グリーン・アージラン使ってみました 芝メンテナンスDIY その⑥

園芸DIY
グリーンアージランが見事に効き始めて、メヒシバ、オヒシバを撃退

グリーンアージラン散布18日目

オヒシバ、メヒシバ退治の為に、8月30日にグリーンアージランを散布して今日で18日目です。約2週間半ですが、その後の様子をご報告します。

Before / After

グリーンアージランをイネ科の雑草(オヒシバ、メヒシバ)駆除を目的に2週間半前に散布しました。散布して翌日の夕方から雨となりましたが、2週間半後の現在の様子が以下の写真です。わかりやすいようにBefore/Afterの写真を載せてみました。

Before
After 見事に変色して枯れてます 芝刈り前の状態
Before
After  この写真は芝刈り後で、雑草が確認できなくなりました
Before
After もう探せないレベルです

グリーンアージランを使用した率直な感想

日が経つにつれて、だんだんとオヒシバ、メヒシバ(どっちか分かりませんが)が、変色して枯れていきました。2週間半ほどでハッキリと効果が確認できました。アージラン散布後の1週間では、本当に効くのかなぁ・・・?と言う心配(濃度が薄かったのかなぁとか?)がありましたが、2週間後には葉っぱの先が変色し始めました。そして2週間半後の今日、芝刈りとサッチ掻きをしたのですが、我が家の庭からオヒシバ、メヒシバがほぼ消えてくれました。もう目立ちません。

芝刈り前の状態は上記の写真のように 殆ど茶色に変色しており枯れてました。高麗芝の方はまったくダメージがなく、除草剤って凄いなぁと感心した次第です。

芝刈り前の枯れた状態が分かる写真をアップしておきます。テデトールではとても追いつかなかったので、グリーンアージランを使って結果として満足しています。

芝刈り前。ステップストーンの間の高麗芝は緑のままですがメヒシバだけかれてます。芝刈りしてサッチ掻きするともうどこだったかわからないです。

サッチ掻きに便利な芝刈り機

雑草のない芝生はとても嬉しいですね。ところで芝刈りの後のサッチ掻きは、以前はいつもレーキで行ってたのですが、とても大変でした。かなりの肉体労働でしたが、リョービの芝刈り機とサッチ掻き替刃を購入してからは、めっちゃ楽です。しかも、今回のようなアージランで枯れた雑草が、見事にサッチ掻きで刈り取られてしまいます。よく見ると僅かに地面に根本が残ってますが殆ど気付かない程度に粉砕されてました。こちらが私が愛用している芝刈り機です。

今回のグリーンアージランの希釈濃度

グリーンアージランは、前回も記載しましたが1リットル入りのパックで販売されてます。ちゃんとキャップが付いているので、必要な分だけ使用して残りは保管しておけます。有効期間は5年間と書いてあります。

我が家の庭は約50平米ですが、グリーンアージラン20mlを5リットルの水で希釈して2回(合計10リットル)を散布しました。説明書で推奨されている量より、若干濃いめです。それでも40mlの使用なので、まだまだ960mlが残ってますます。2週間半後のようすを見る限り、ちょうど良い希釈濃度だったのではと思いますが、もう少しだけ濃度が高くても良いかもしれません。そこは、自分の庭と雑草の状態で調整かと思います。今回は、説明書よりは濃いめの希釈濃度でしたが、高麗芝へのダメージは見受けられませんでした。

1Lもあり、牛乳パックのような感じです。飲めませんとありますが、飲む人いるのかな?
牛乳のような紙パックなので蓋があるのか心配でしたが、ちゃんとついてました。

今後の予定

前回も記載しましたが、シバゲンDFは単独で5月末に散布したのですが、次回は10月の予定です。

10月に入れば、シバゲンDFとグリーンアージランを混ぜたものを配合量を調整して散布する予定です。結構効果が続くらしいので楽しみです。

まとめ

グリーンアージランを使用してイネ科の雑草のメヒシバ、オヒシバの除草の為、約50平米の庭に約40mlのグリーンアージランを希釈して散布しましたが、結果はとても満足のいくものでした。前回シバゲンDFを使用しましたが、シバゲンDFではイネ科の雑草には効果が薄かったようです。そこでグリーンアージランを使用したので、今回はみごとイネ科の雑草を撃退できました。この2種類を混合で使うとどうなるのか? 10月に混合しての散布を予定してますので、また当ブログで結果を報告したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました