シバゲンDF 使ってみました 芝生メンテナンス DIY その④

園芸DIY

約3週間前にシバゲンDFを散布してその後の変化です。

今日でシバゲンDF 1gの散布後、約3週間程度。24日後です。

本日はその第4回と言う事で、散布後24日目のご報告となります。

1週間ごとに芝生の状態と雑草が撃退できているかをリポートしてゆく予定ですが、もう少しちゃんと定点観測できるような事を考えておけば良かったと思っております。(泣)

前回の報告はこちらを参照下さい。

散布後24日目の状態

今回もわかりやすいよう(?)に、定点観測の Before / After です。

Before

スズメノカタビラ
カタバミ? たぶん。
ツメクサ
ハルジオン

After

スズメノカタビラ 茶色く枯れてました
カタバミ 黄色くなってますが1週間前と変化なし
ツメクサ ほぼ消失したような

ハルジオンはもう探せませんでした。

雑草のほぼすべてが黄色くなりました。 定点観測が分かりずらいので、ツメクサをシバゲンDF散布から時系列で並べてみました。

散布前
1週間後
2週間後
3週間後

ツメクサに関しては3週間で駆除できたと思います。スズメノカタビラも3週間後で茶色く、枯れているのでOKです。

庭全体を見渡すと、まだ雑草は発生しているようなので、散布量が少し少なかったのかなぁ?と言う気がしますが、今は再散布はせずに10月に少し量を増やして散布してみようかと考えてます。

昨日は芝刈りもしましたが、あまり芝の生育が良くなく、ところどころ茶色いのでもしかしたら虫が根っこを食ってる?とも疑ってます。

かなり芝の生育がまだら。手前は目土いれたところです。真ん中すこし左上部の茶色の部分は根っこが虫に食われてるか弱っているかと思います。ちょっと掘ってコガネムシの幼虫とかいないか探しみようかと考えています。

ちなみにサッチ掻きはこの芝刈り機があるので楽ちんです。今回は目土を撒いているので目土も掻いてしまって、かなり土も混じってしまいました。土埃だらけで、使用後の芝刈り機の掃除と手入れが大変でした。

まとめ

シバゲンDFを使用して芝生メンテナンスをしてみました。初回散布は5月5日です。約50平米の庭に1gのシバゲンDFを希釈して散布しております。(1平方メートル当たり0.02グラムの使用で、50平方メートルの庭なので丁度1グラムを使用です。20g入りなので我が家の庭の広さだと5年後の有効期限までに使い切れそうにない量です。水約4リットルで0.5グラムずつ溶かして合計8リットルの希釈液を庭に散布しました。)約2週間で葉っぱの大きかったハルジオンが枯れて、約3週間後にツメクサやスズメノカタビラが枯れました。

庭全体には新に雑草も生えてきたようにも思いまうが、従来よりも発生は抑えられているようにも思います。今回1グラムを8リットルの水で希釈して散布したのですが、もう少しシバゲンの濃度は上げてもよいのかなぁとも思います。すこし、別な場所でもう一度試してみようかなぁと思います。(勝手口の方とかにも雑草があるので、庭の芝とは別なところで実験してみようかと思います)

一旦今回でシバゲンDF散布の結果報告は終了にいたします。約3週間、お付き合いくださりありがとうございました。シバゲン、まだまだ顆粒が残っているので次回散布した際にまたご報告させて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました