つましょー 妻、小学生になる その②

ドラマ映画感想
妻、小学生になる。

「妻、小学生になる。」 の紹介番組をみました

妻、小学生になる 週刊漫画TIMESで累計発行部数130万を突破した話題作が、TBSの金曜ドラマ(#つましょー)として、1月21日(金曜日)から放映されます。

今日は15:30から番組宣伝の番組(ドラマナビ?)がテレビでやってて、たまたま偶然にその番組を視聴しました。出演者の方のインタビューを交えながら、出演者によるドラマの裏話が聞けてとても面白かったです。

週刊漫画TIMESで累計発行部数130万を突破した話題作のドラマ化

結構人気の漫画なんですね。私は漫画は知らなかったですが、撮影隊が近所に来た事で興味を持ちました。しかも、主役がNHKの朝ドラの「おちょやん」の千代を演じた毎田暖乃ちゃんと知り、なおの事です。実際、このドラマの撮影ロケで暖乃ちゃんの姿も見る事ができました。^^;

小学生が40代の女性を演じると言う事で、さすがの暖乃ちゃんでも、いったいどうなるんだろうと心配していましたが、このドラマナビ番組で共演者の吉田羊さん(暖乃ちゃん演じる白石万理華の母親役)のコメントに感心させられました。

暖乃ちゃん凄いなぁと感じさせた吉田羊さんのコメント

吉田羊さんのコメントは以下です。

吉田羊さん
吉田羊さん

毎田暖乃ちゃん、凄いんですよ。もう読み合わせの時から、完全に石田ゆり子さんだったんですよね。

私

え?どういう事?!

吉田羊さん
吉田羊さん

彼女は器用な方なので、どんなお芝居でもできると思うんですけど、今回は、石田ゆり子さんの役の貴恵なので、完全に石田ゆり子さんをコピーしていて、暖乃ちゃんとお芝居しているんですけど、その向こう側に石田ゆり子さんが見えるんですよ。

カメラの回ってないところの所作とか言葉尻も完全に大人で、およそ子供がやりそうにない所作が板についていて、末恐ろしい子供だなと思ってお芝居しています。

私

うわっ、凄い!

これだったら、私の心配なんて杞憂でした。さらに、石田ゆり子さんのコメントは・・・

石田ゆり子さんのコメント

石田ゆり子さん
石田ゆり子さん

この物語をぐいぐい引っ張っていくのは毎田暖乃ちゃんが演じる貴恵さん、万理華なんだけど中身が貴恵の万理華ちゃんが物語を引っ張っていく話なので凄い大役だなぁ、と思います。

石田ゆり子さんは、出番のない日でも撮影現場に来て、暖乃ちゃんを見守っていたそうです。10歳の女の子が中身が40代の女性を演じるのは大変難しい事なので、なにかお役に立てればと思って撮影現場にいたとの事。優しいですね。

さらに吉田羊さんのコメントが、深~い。

吉田羊さん
吉田羊さん

万理華のお芝居にはぜひ注目して頂きたいと思います。表向きは貴恵役と万理華役の二役ですけども、実は3役じゃないかと私は思ってて、万理華を演じる貴恵っていうのもいるんですよ。私にバレないように・・・

その3役の演じ分けは見どころかなって思います。

もう、凄すぎです。こんな役をこなせる子役なんて将来は大女優間違いなしですよね。

主役の暖乃ちゃんは2年にわたるオーディションを勝ち抜き選ばれたみたいです。このドラマが放映されると、再度おちょやん役の時のようにブレークする事、間違いないとおもいます。

本当に楽しみなドラマです。しかも、以前のブログに書きましたが撮影ロケも近所なので知ってる場所がドラマにでてくるのは、結構テンションあがります。

最後に堤真一さんのコメントにもぐっときました

堤真一さん
堤真一さん

大切な人を失って、前世の記憶がよみがえって帰ってきてくれるって、もしそういう事があったらうれしいなって思う反面、失った中で生きていかなきゃいけない人たちって、誰しも もっと辛い思いをしている人がいるなかで、少しでもこのドラマで自分自身が目線を上げることの手助けになれば、すごく嬉しいかなって思いますね。

そんなに重く描いている作品ではないとの事ですが、何かしら自分の人生と言うものをもう一度見つめ直すきっかけだったり、視線がちょっとあがるぐらいの元気をあたえられれば嬉しいとの事でした。

楽しみなドラマです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

追記:ドラマが始まったので 今は毎回、放終了後に私の個人的なドラマの感想を書いてます。よろしければ読んでみていただけると嬉しいです。

全話収録のDVDが発売されてます。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました