おちょやんへ届く花籠の送り主は誰だ?

ドラマ映画感想

おちょやん、テルヲがいなくなって、ちょっと盛り上がりに欠けますが、個人的な今一番の関心事項は「いったい誰が千代に花籠を送ってきてるんだろう」に尽きます。

一応私なりに結論がでたので、最終回になるまでに書いておきます。全く外れてるかも知れませんが可能性としてはありかと・・・

今迄の送り主の候補

やはり今までの送り主の候補をまず押さえておく必要がありますね。以下が私が思う限りの考えられる送り主の候補です。(4月19日時点です)

  • 栗子
  • 高城百合子
  • 小暮真治
  • 山鳥千鳥
  • 玉井先生
  • 千之介
  • 熊田

私の予想(笑)

高城百合子も小暮真治もロシアに行ってしまったし、高城と結婚した小暮が千代にひそかに思いを寄せてると言うこともないので、花籠送る事もないし、この二人は無いでね。除外です。

また、玉井先生と言う説もありますが、そこまで教え子を追っかけて応援するとも思えず・・・除外。

残るは、山鳥千鳥、熊田、栗子の3人ですが、山鳥千鳥は確かに千代の事を心に掛けてくれているとは思います。京都の撮影所に入所できるように手配したのも千鳥ですし、その後から花籠が届いているので、可能性としてはありかと思いました。ただ、ドラマの中のキャラクター的には、花を贈るような人でもなく、四つ葉のクローバーが入っているのであればビンゴですが、そうではないので違うと思います。除外です。

最終的に、除外しきれないのが栗子ですね。ドラマの中では千代を追い出した張本人ではありますが、それだけに実はすまない事をしたと言う気持ちも持ち合わせているのではないかと推測します。テルヲとのあいだの子供もいることを考えると、自分の子供の姉が千代なので、頑張って欲しいと言う気持ちから、名乗る事なく花籠を送っているとも考えられるかな?と・・・

千之助や熊田がそんなことをするようなキャラクターには思えないので除外です。

結局、結論としては今までの登場人物のなかから選ぶとすれば、栗子の可能性が高いと私は思っています。^^;

今後の展開の予想

今日4月19日時点では、一平と灯子の不倫な関係で終わってますが、WikiPediaで千代のモデルとなった浪花千恵子を調べると、千代と一平は離婚する事になりそうです。

浪花千栄子 - Wikipedia

すでに、クランクアップされているそうですが、私の関心事は花籠の送り主なので、この謎を解決せずにドラマが終わる事のないよう、ただただそう願ってます。

最後にまさかの可能性

乞食の小次郎

おちょやんが、道頓堀から逃げるときにも手伝ったりしてましたが、時々あまったお弁当をくれたりしたおちょやんに、乞食仲間のみんなでお金を工面しては、おちょやんに花籠を送って応援してくれていたのかも知れません。それはないか?(笑)

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました