夕暮れに、手をつなぐ 感想

ドラマ映画感想
お勧めの映画やドラマ

第一話 出逢い 青春を思う時、なぜ人は切なくなるんだろう。

久々におもしろいTVドラマに出会いました。

またまた、偶然にもTBSドラマです。昨年の今頃は、TBSの金曜ドラマの「妻、小学生になる」にハマりましたが、今回は「夕暮れに、手をつなぐ」TBSの火曜ドラマです。

毎週火曜日のよる10時から放送です。広瀬すずのコミカルな演技と、九州の方言が心地良いです。

いや、この方言、九州の方には酷評されていますね。私も大阪人だったので、俳優が大阪弁のイントネーションがおかしい時には、ドラマに入り込めないで、観なくなってしまうことも多々ありました。「いらっ」とすることもありますよね。多分、酷評している九州のご出身の方や九州で観ている方はには耐えられないものがあるのかも知れません。

九州の出身の方からすると大変な違和感があるのかも知れませんが、私には心地よいです。むしろ、この広瀬すず版の語り方を九州の人も使って欲しいくらい。(笑)

ただ、とは言え、九州の女性が自分の事を「おい」って言うのかは疑問です。私は長崎の男性が自分の事を「おい」って言うのは実際に聞いた事がありますが、女性が自分の事を「おい」って言ってるのは聞いた事がないです。どうなんでしょうね?昔好きだった漫画で松本零士の「男おいどん」がありました。本当にいい漫画でした。男が「おい」って言うのは知ってましたが女性も言うのでしょうか?

ちなみに私は、大阪出身なので大阪弁のドラマのイントネーションに違和感を感じると直ぐに興醒めです。九州の方言は微妙なイントネーションは知らないので、違和感なく観れます。ストーリーにユーモアーが散りばめられていて面白いです。広瀬すずの九州の方言擬き?も面白いなぁ〜と感じて観ています。

あらすじ

さて、ドラマのあらすじですが、九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬すず)が幼馴染みで婚約者の翔太を追っかけて上京するのですが、その婚約者には別な女ができていて、空豆(そらまめ)はフラれてしまいます。そんな失意のなかで、ある青年との運命的な出逢いが絡みながら、物語が進行します。

まさにドラマのような展開(笑)ですが、すでに、「ドラマみたいな」って思うくらい私は既にハマっています。

広瀬すずの役柄が面白い

広瀬すずってこんな役を演じるんだ〜、って正直驚きました。結構コミカルな役柄もできるのですね。空豆(そらまめ)て名前も面白いですね。なにか今後にその名付けの理由とかが紹介されるのでしょうか?

最初の出会いのシーンが良い

物語のオープニングで、横断歩道で肩がぶつかって、Bluetoothイヤポッドを落としてしまい、2人のイヤパッドが入れ違ってしまうシーンがあります。

そして、離れるに従って、音(永瀬廉)のイヤホンからの音楽が途絶えます。このシーン、よく考えたな〜と個人的には好きなシーンです。まったくあり得ないとは言えないようなハプニングで、運命的な出逢いの物語のプロローグとしては素晴らしいです。こういう展開、大好きです。

その時、2人とも偶然にも「ヨルシカ」の同じ曲を聴いていてイヤホンが入れ替わっていた事にすぐ気づかなかったと言う設定も偶然性をさらに盛り上げてくれています。

どんぐりころころ 聴いても泣くかもしれん

かなり端折りますが、中盤、失意の中の空豆が、音の作曲した音楽のサビのメロディーだけで泣き出しますが、

「おい おかしゅうなっとるけん、当てにせんじょって」

どんぐりころころ 聴いても泣くかもしれん」

ってセリフ、笑いました。

幼な馴染みの彼との別れのシーン

幼馴染みの彼に最後に会いに行って自分でも納得して九州に帰ろうとした空豆ですが、彼のマンションにはもう別な彼女がいて、翔太が空豆の事を今カノに話していた事に空豆は激怒します。この広瀬すずの演技は良かってです。2人の秘密、2人の宝物やなかと?と思い出を赤の他人にまで話した事を責めます。が、「ちがうっちゃね、赤の他人はおいか?」「おい達の思い出はゴミクズね」「捨てたかと?捨てたかとやろ」

私は泣けます。;;

そして以下のセリフ、

「気持ちん悪か。東京弁なんか気取ってしゃべりよって 気持ちの悪か」

空豆のこの気持ち、よく判ります。

連ドラ予約してしまいました

他にもいっぱい感想があるのですが、今後、またブログに書きたいと思います。実は、第一話はリアルタイムでは見逃していて、今日の日曜日の再放送(紹介放送?)で知りました。それも、途中からみて面白かったので、TVerで最初から第一話を観ました。

こう言うときは、FireTV Stickが便利ですね。ふつうにテレビで見逃した番組をオンデマンドで観れます。

見逃したドラマもFireTV Stickがあれば便利

以前にも紹介しましたが、私はAmazon Primeや見逃したドラマやバラエティー番組はFireTV Stickを使って見ています。これは滅茶苦茶便利なんです。もちろんPCでAmazon Primeを観るのも良いですが、家族で観るには画面が小さ過ぎます。そこで便利なのがFireTV Stickです。

Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stick を使用すると、YouTubeも快適に視聴することができるので超お薦めです。私のFire TV Stickの使用した感想は以下のブログで書いてます。

まとめ

いや、このドラマ、面白いです。ネットでは広瀬すずの九州の方言に違和感ありとの声がありますが、私はむしろこの新バージョンの方言に好感を持って視聴しています。たかがドラマじゃないですか〜。そこは演技力でカバーしてもらって、ストーリー展開を楽しみましょう!!

空豆「おいの言葉は長崎と宮崎のちゃんぽんさぁ」

って言ってるので、違和感をお持ちの方は新しい方言として寛容な気持ちで観ていただけると良いかと。。しかも広瀬すずは静岡出身じゃないですか。無理ですよ、九州人になりきるのは・・・。

実は、私の妻は長崎出身なので、多分妻と一緒に視聴すると、「こんな言い方せん!」とか、「違和感があってドラマに入り込めん」って言いそうなので、一緒に観ることは避けようと思います。横で広瀬すずのセリフにダメ出しされると、こっちがドラマに集中できなくなりそうです。(笑)

追記:実際に妻に第一話を観てもらったら、やっぱり、「方言は全然ダメ」 とのことでしたが、ドラマ自体は楽しめるとの事で良かったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。
(Amazonのアソシエイトとして、当サイト(diy-hs.com)は適格販売により収入を得ています。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました