ツマショー 「妻、小学校になる」 第四話感想

ドラマ映画感想
「妻、小学生になる」ドラマ感想

「妻、小学生になる」第4話「小学生になった妻と、そのママ」 の感想です。

今回の第四話は、小学校にシーンが多かったのですが、私の2人の子供達が卒業した小学校なので、すべてが、「あぁ~、あそこだ。」、「お~、3階の教室?」、「あら、家庭科実習室?」「体育館でいつ撮影してたのかなぁ?」って感じでした。

とくに体育館は、最近でも選挙度に投票会場となるので、いまでも見慣れた場所です。ここに、暖乃ちゃんも石田ゆり子も、蒔田彩珠も堤真一も撮影に来ていたのかと思うと、エキストラの募集があればすっとんでいってたのに~、っと、ちょっと残念な気持ちもありで観てました。

しかし、第4話も良かったですね。

では今回も私の個人的な感想を書かせていただきます。共感してくれるかたがいれば嬉しいです。

千嘉がタクシーを止めて詰め寄りどうなるかと思いましたが・・・

第三話のラストシーンで、千嘉が圭介に詰め寄るシーンでは、どうなることやらと思いましたが、万理華の見事な介入で事なきを得て、まずは出だしはホッと出来ました。^^; 

「友達のお父さん。コンビニに消しゴム買いにいったら偶然出会って、それで乗せてきてくれたの。」

機転の利いた説明でしたよね。さすが。その後、麻衣が、「なんか・・・ 怖かったよね」あたりから、圭介も「あれだけじゃ、どういう人かわからないし・・・」と言いつつも、とても不安な気持ちが芽生えているのが伝わりました。

今回はつっこみどころありありでした

今回、私の知ってる小学校でのシーンだったので、球技大会には正直なんか違和感もありました。まぁ、ドラマと割り切れば気にならないレベルですが・・・ 他にもふと感じた違和感は一応以下です。

  1. 小学校の球技大会(う~~ん、児童数と保護者の数が少なすぎる)また、なんで玉入れ?しかも体育館?(たぶん、撮影には外で行うより条件が良かったのだと思いますが・・・)
  2. 受付も外だし、校庭に本部席テントみたいな設営もしていたのに、体育館しか使ってなかったですね。他にも屋外のシーン撮影したのかなぁ?
  3. あと、これは私の推測ですが、この小学校での撮影シーンって、おそらく1回が2回で全話分を撮影しているような気がします。 ですが、万が一にでも、また撮影にきてくれると絶対エキストラで出演したい!! ^^; ドラマ関係者の方、このブログ見てたら連絡下さい。(笑)
  4. よみうりランド11:35で、撮影現場の小学校に12:00は、電車バス乗り継いでは無理ですよ。少なくとも車飛ばして30分以上かかる。(ドラマと現実が混乱している私)^^;
  5. なぜか寺カフェの常連となってる小学生(猫の絵をかいてもらうのにマスターやお客さん、バイトを巻きこんでる)小学生がカフェにしょっちゅういるのもちょっと不思議に思えてきた。
  6. ラストシーンで、千嘉の部屋に突然現れる圭介。いや~、慌てていても流石にピンぽ~んぐらいしない?と思いましたが、ドラマなのでOKです。ふつうはちょっとよその家に勝手に上がりこまないよなぁ~って思いました。(そんな事に違和感感じてたらダメとは思いつつ、やっぱりちょっと違うかなぁ~って)でも、シーンとしては一番スカッとした感じの良い演出でした。圭介よくぞ言った!って感じでした。
  7. 寺カフェのいつもの霊感占いが無かったですね。期待してましたが・・・
  8. 最近、風車や花壇のシーンがないですね。どうなったんだろう・・・

気になる展開のシーン

今回は、謎のクラスメート、ヒマリちゃんが出てきましたね。なんだかヒマリちゃん交換漫画を描いていた万理華が、そのことをほとんど記憶にないようなのが、気になります。いったい、どんな範囲で記憶をもっているのかなぁ・・・って思います。貴恵の記憶が戻って、その分、小学生の時の記憶が一部なくなって・・・ でも、母、千嘉との記憶はあるみたいだし・・・。 

第4話でもついにヒマリちゃんに「万理華じゃない!」って言われてしまうし、この後がちょっと心配です。

弟の友利がであった売れっ子小説家の中学生との会話シーンも、意味深ですね。
友利:「で、どうなんの。最後2人」
中学生:「最後まで読んでいただいたら分かります。再び出会った人達がどんな結末を迎えるのか」

友利は小説を読んで、結末を薄々感じてしまうのかな?

球技大会でお弁当のない万理華はかわいそうでしたね。しかし、千嘉は酷い母親ですね。子供より男を優先するなんて、ありえへんなぁ。。と思いながら観てました。吉田羊の演技もうますぎて、本当に酷い親に思えてきました。

第四話の感動のシーン

そして、最後のシーンでも、

千嘉:「誰と話してるの?」

って、雷がとどろいて、凄い演出。いったい、どのあたりから会話を聞いてたのかなぁ~と思いつつも、スマホの通話を切らなかった万理華 個人的には圭介に会話が聞こえて良かった~。^^; (ドラマって事を忘れている自分)^^;

そしてやはり最後のシーン、圭介が部屋に入ってきて千嘉の振り上げた手を掴んだ瞬間から、この4話の一番のクライマックスのシーンでした。

圭介:「何をしてるんだ、あなたは!」
千嘉:「なんなのよ、あんた!人んちに勝手に」
圭介:「あなたは、それでも母親か」
千嘉:「何でそんな事 他人に言われなきゃなんないのよ!」
圭介:「他人じゃない!」
圭介:「他人じゃない」
圭介:「あなたが彼女を大事にしないなら、彼女は僕が引き取ります!」

言っちゃいましたね。良かったです。

♬どこへも行かないで この愛の海に浮かび~ 夜明けのような あなたのそばにいたい~

優河の灯火 も歌詞覚えました。

今回は、小学校シーンが多かったですが、未だにラストのトレーラータイトルで撮影協力として小学校の名前が出てこないのが不思議です。なんか出せない理由でもあるのかなぁ・・・?

次回予告では、寺カフェで圭介と万理華と千嘉の会話しているシーンが映ってました。

次回も楽しみです。

以上です。

次回は、第5話を観たらまた感想をアップします。^_^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PS: Fire TV Stickが超便利です。他にもAmazon PrimeビデオやYouTubeもテレビで楽々みれます。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました