ツマショー 「妻、小学校になる」 第二話感想

映画館内の2人ドラマ映画感想
「妻、小学生になる」 第2話感想

「妻、小学生になる」第二話の感想です。

いや~ 面白かったですね。笑いあり感動あり。つましょー「妻、小学生になる」最高に良いドラマです。おちょやんも良かったので、やっぱり毎田暖乃ちゃんの演技力なんでしょうね。

第2話では私の見たロケシーンの2つが使われてました

さて第二話では、私が見たロケでのシーンのうち2つが放送されました。

何度もTakeしてたシーンでしたが、あんな風に映像化されてたのかぁ~って感じです。バックではエキストラの小学生たちがサッカーしてましたね。本当に細部まで演出されているんだなぁ~って感心しながら見る事ができました。私が見たロケでは今回放送された以外のTakeもあったので、今後の放映が楽しみです。不思議な事にトレーラーの撮影協力には、この横浜市青葉区の小学校の事は表示されないんですよねぇ・・・・ なんでやろ? 隠す必要あるのかなぁ・・・ ドラマ内での設定は多摩さくら小学校ってなってるけどね。

今度また小学校までロケにきてくれたら嬉しいのですが、小学校のシーンは全部撮り終えているのかもですね。

では今回も早速私の個人的な感想を書かせて下さい。共感してくれるかたがいれば嬉しいです。

第2話で好きなシーン

  1. 貴恵の弟の友利(神木隆之介)が万理華をつけて見失ったけど、逆に万理華に「やっぱりあんたね」と言われて戸惑うシーン(ちょっとドキドキしたけど安心できました)^^; 友利が万理華を尾行した理由は、河原で貴恵の夫の圭介が小学生の万理華にプロポーズをしたから、不審に思ったんでしょう。圭介が騙されているとで感じたのでしょうか?
  2. 寺カフェの店長が、霊感占いをしている時に、第一話ではおばあさんが本当に反射して映り込んでいる演出がありましたが、今回は相談者の亡くなったお父さんでした。また映りこんでました。(結構凝ってますね)本当に霊能力があると言う演出なのかなぁ~って思ってしまいます。だったら、万理華が貴恵の生まれ変わりってのも、もしかして既に見抜いているのかもですね。
  3. 職場で万理華の写真の待ち受け画面をみて、本当に嬉しそうな顔で生き生きとしている圭介のシーン。その後の守屋さんとのお弁当のシーンや慌てるシーンとかは面白かった~。
  4. 横浜みなとみらいでのシーンで正直な圭介が「実は・・・」と言いかけて万理華に蹴られて万理華がうまく言い逃れるシーンも面白かったですね。嘘の付けない圭介に、「それがあなたよねぇ」と言う万理華の映画館の中でのシーンに繋がってますね。
  5. 喫茶店での友利と万理華の会話のシーン。そして、そこへ麻衣と圭介がやってきて万理華が貴恵の生まれ変わりだと説明しても、一向に信じようとしない友利のセリフも面白かったです。詐欺?、宗教?・・・みたいな、確かに誰でも最初はそう思いますよね。
  6. 花壇と風車がときどき出てきますね。演出なんでしょうけど、新島家にある風車と同じような風車がサッカー場のシーンでもありました。なんとなくほのぼのとします。ドラマにとってもある種のメッセージがあるのかもですね。そう言えば、新島ファームであったような?!
  7. 守屋さんとのお弁当のシーンで、「ちょっと人に言えないというか あまりにも自分に都合の良い奇跡が起こったもんで。もしこれを誰かにしゃべってしまったらシャボン玉みたいにふっと消えて全部なかったことになってしまいそうで。」ってセリフも良かったです。
    分かりますその気持ち
  8. 寺カフェのシーンで、友利と万理華とあとから来た麻衣の間のセリフで・・・
    友利「俺は麻衣に合いにいったんだ、そしたらとんでもないとこ目撃しちゃって」
    友利「あの人が、この子に18歳なったら結婚しようとかどうとか・・・」
    麻衣「えっ、お父さんプロポーズしたんだ?」
    万理華「うん」
    麻衣「いいと思う」
    友利「はぁっ!?」 には、爆笑でした。

グッときたシーン 堤真一と暖乃ちゃんの演技、毎回凄すぎ。

  1. 映画館で広告ディスプレーに反射した、圭介と小学生の万理華の2人の姿を見るシーン。何となく切ないシーンですね。
  2. 母性本能をくすぐる圭介(モテる圭介)に貴恵(石田ゆり子)がちょっと不安そうな表情を見せるシーン。とても好きなんですね、圭介の事。
  3. あの吉田羊が万理華に詰め寄るシーンと万理華の表情。中身は貴恵なので、その一人二役てきな演技がグッときました。凄いですね。万理華と貴恵があの表情の中に見事に表現されていたと思います。(映像はなったですが、虐待を感じさせる。吉田羊の気迫も素晴らしい)
広告ディスプレーに目をやる二人
なんとなく切ないです

感動のシーン

タケルのサッカーを応援いきて、その観戦していたベンチで圭介と麻衣と万理華(貴恵)の3人でスナップ写真を撮ったシーン。バックに綺麗な花壇と風車が回っているのは、なんかの象徴的なものがありそうです。

その写真を10年前から更新されていなかったアルバムに幸せそうにはさむ圭介のシーンが良かったです。

この季節、マフラーしてるのに花壇に花が咲き乱れている。なにかへの伏線のような気がしました。

第二話も面白かったです。今後、万理華と万理華の母親と展開は心配ですが、どうなることやら。また、私がみた撮影ロケの残りのシーンの放送も楽しみです。

以上です。

次回は、第三話を観たら感想をアップします。^_^

♬どこへも行かないで この愛の海に浮かび~ 夜明けのような あなたのそばにいたい~♬

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました