手作り ままごと キッチン 木のおもちゃ | DIY

木工

子どもの台所遊び 木製キッチン DIY 

まだ娘が幼稚園の頃です。当時は賃貸のマンションに住んでいたので、電動丸鋸もサンダーもルーターもないDIY始めたばかりの私が、娘の為に制作したままごと用キッチンをDIYした過程を紹介します。また当時の仕事で使用していたVisioに、ままごとキッチンの寸法の図が残ってたので載せておきます。参考になれば幸いです。

設計図

こちらがその時の設計図です。今ならフリーで、もっとよいツールがあるみたいですね。でも当時はフリーで手に入りませんでした。なので仕事で使いなれたVisioで寸法を書いてました。こちらがそのVisioの設計図をPNGにしたものです。参考になれば幸いです。 (マウス右クリックで新しいタブで画像を開くとすると大きなサイズで見れるはずです。あまり詳しくないかもですが、アイデアの参考程度にして下さい。)

材料

ほぼすべてパインの集成材です。ホームセンターで一番手に入れやすくて、見た目にも大変きれいな板だったので使用しました。最初から片側の端が丸めて角をとってある板もあり子供が遊ぶ時に角がないのは安心です。フロント部にちょうど良いなと言うことで使用しました。

他に使用したものは、ホームセンターで売ってる引出とかの木製の取っ手こちらはオーブンの取っ手として使ったり、丸いものは水道の栓としてつかったりしてます。水道の蛇口もそうですね。(木製の取っ手一部をカットすると蛇口になりました)引出の引き手として売ってるも組み合わせて加工して水道の蛇口のようにしてます

あと、コンロとコンロの火力調整用のダイアルですが、こちらはコンパスで円を書いて木をまるく糸のこぎりで切り出しました。したがってよく見ると真円ではなくいびつなダイアルですが、手作り感があって結構満足です。4つのダイアルを作成するだけで、かなり時間がかかって苦労しましたが・・・

シンクはあまった木で適当に作成してます。

工夫したところ

扉やオーブンの開け閉めは、こどもでも簡単なように磁石でくっつくようにしました。ホームセンターで扉用の磁石として売ってます。

コンロは、くるくる回せるようになっていて、まるくあけた穴から下にはってある丸い赤いシールと位置を合わせることで、赤くなったり、ならなかったり。赤いシールが見えてる時は火がついているという設定です。こどもはすぐにイメージして遊んでくれます。^^;

真ん中は竹ひご丸棒で留めてます。なるべく見える所に金属類は使わないのがポイントです。

オーブンの窓は透明のアクリル板を買ってきて、裏から木ねじで取り付けました。

作成は娘にも手伝わせて、制作途中からもままごと遊びをして完成を楽しみにしておりました。結構喜んで手伝ってくれてました。^^;

完成したキッチン

使用した工具

当時は私はまだDIYを始めたばかりで、マンションに住んでいたので丸鋸とかは使っておらず、ジグソーだけで木材をカットしたり、穴あけしたりしてました。あと、インパクトドライバーもあると作業が楽です。(コンロの穴あけとかにインパクトドライバーにドリルを付けて穴をあけました)

ジグソーもインパクトドライバーも一台あるとDIYがとても便利です。

キッチンのその後

このままごと用のキッチンですが、娘二人が仲良く遊んでくれて、その後ヤフオクで別なお子様のままごと用キッチンとして旅立ちました。思い入れのDIYキッチンだったのですが、さすがに孫の代まで保存しておく場所もなく泣く泣く手放しましたが、落札されたお母さんから、DIY台所へのお褒めの言葉と、「娘が大喜びです、ありがとうございます。大事に使わせていただきます。」とお礼のメールをいただき、とても嬉しかったのを覚えております。

DIY趣味のお父さんは、こどもが小さい時には色々と木工のDIYもできて楽しいですね。と言うか、こういう時期しか、木製おもちゃは作らないかも? 自分の子供が喜ぶ姿も見れるので、結構制作にハマりました。

他にもDIYで制作した木製おもちゃについて、こちらのブログ記事にも書いてます。よろしければ読んでいただけると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました