ツマショー 妻、小学生になる

妻、小学生になるドラマ映画感想
妻、小学生になる

1月から始まる楽しみなドラマ

妻、小学生になる 週刊漫画TIMESで累計発行部数130万を突破した話題作が、TBSの金曜ドラマ(#つましょー)として、1月21日(金曜日)から放映されます。

追記: 放映が開始されましたので感想をこちらのドラマ映画の感想のページに書いてます。

皆さん、NHKの朝ドラ「おちょやん」覚えてますか? 千代の幼い頃を演じた子役の毎田暖乃ちゃんの演技は凄かったですね。

暖乃ちゃんの演技には感動しました。目力というか、すっかり魅了されてしまいました。その 暖乃ちゃんが1月から始まるTBSの金曜ドラマに出演するとの事でドラマ好きの私にとってはとても楽しみです。

なんとこのドラマ、私の自宅近くでもロケが行われていて撮影シーンも偶然見る事ができました。いや~、暖乃ちゃん、撮影の合間はあどけない感じで、全然ませた感じがありませんでした。全く天才子役ですね。ず~っと応援したくなります。

さてこのドラマ、原作は同じタイトルのコミックのようです。気になったのでコミックの第1巻を読んでみました。2021/12/30からKindle Unlimitedに登録が開始されたようで、ドラマの放映に合わせてプロモーションしているのでしょうね。

ネタバレは致しませんので安心して読みすすめて下さい。


妻、小学生になる。1巻

あらすじ

ドラマの設定は、以下のように番組宣伝サイトに掲載されています。

新島圭介(堤真一)は、10年前に最愛の妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。全く生気が感じられないため、周囲からは陰鬱な男に見られている。たった一人の家族である一人娘の麻衣(蒔田彩珠)の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れていない。
二人の時間は、10年間止まってしまっていたのだ。同じ家に住みながらもバラバラな父と娘。
そんなある日、ランドセルを背負った見知らぬ女の子(毎田暖乃)がこの親子を訪れる。

「わたしは10年前に他界したあなたの妻よ」

https://www.tbs.co.jp/tsuma_sho_tbs/story/

私が好むSFチック(SFと言うより輪廻転生ですね)な要素と、かつタイムスリップ的?な要素と、最強の愛妻家と小学生妻(中身はアラフォー)の究極の純愛のストーリーと言う感動系な気がして、とても楽しみなドラマです。

で、第1巻だけですがコミックを読んだ感想は、これからの展開の始まりと今後に続く序章的な内容だけですが、面白かったです。ドラマを観るための最初のマニュアルって感じですかね? 第一巻以降読みたければ有料みたいですが、なるほど、ビジネスですもんね。ドラマが進むにつれて無料枠が広がっていくのかもですが、ドラマの進行を待てずに先を知りたい人は購入すると思います。^^;

ツマショー、妻、小学生になる。ドラマ化の私の正直な疑問点

小学生になった妻の役を、子供が演じる事って出来るのでしょうか?

です。だって、小学生の中身は40代の女性、しかも結婚もして夫をもっていた妻であり、子育ても経験した大人の女性ですよ。これは流石に天才子役といえども、おとなの女性を演じるのは難しいかと思います。おちょやんでは子供時代の千代の役ですから、違和感もないですが、実際に小学生の女の子におばさんを演じさせるのは大変なことのように思います。大人の役者が中身が小学生の大人を演じること(例えば、トム・ハンクス主演の「The Big]は中身が子供の大人を見事に演じてました。とても素晴らしい感動の映画でした。)は過去の経験から簡単にできると思いますが、まだ経験した事のない大人の女性を小学生が演じれるのかなぁ~とちょっと心配になります。

そこをどうやって天才子役の暖乃ちゃんに演じさせるのか、ドラマ制作監督の力量ですよね。

微妙な会話のトーンとか所作とか表情とかを考えると、かなり難しい役柄だと思いますが、そこは理解したうえで、暖乃ちゃんを応援してるファンの一人としてドラマを観賞させて頂きます。

でも、出演者の方の話を聞いてると、暖乃ちゃん、全然問題なさそうですね。出演者さんたちのコメントがこちらです。

小学校のロケ地(撮影場所)

さらに楽しみな事は、このドラマの舞台となっている小学校が私の娘2人が卒業した横浜市青葉区にある小学校なんです。現在児童数減少で閉校中なので、その間、この小学校を利用して良くドラマのロケが行われてます。先日も、この小学校で怪談物のドラマを撮影して放映されました。和歌山県の某小学校と言う設定でしたが、すべて私の知ってる建物と見慣れたた景色でした。

ツマショーでも、実際の撮影シーンを見ましたが、1Takeを何度もリハーサルしてから本番(本番も撮り直しがあったり)で、見ている私の方もセリフを覚えてしまいました。^^;

近所の知ってる場所がドラマにでてくるのは、結構テンションあがります。

我が家周辺ではドラマの撮影が多くて、過去には広末涼子さんも見たし、尾野真千子さんの撮影シーンも見たことがあります。彼らはいつも独特なロケバス(殆どすべての窓ガラスがスモーク)でやってくるので、このバスがあると何か撮影にきているな?!わかります。また、機材搬入とかの車輛もくるので気付きます。北川景子と永山瑛多が出演したリコカツのロケも近所で行われていたようです。

さて、「ツマショー」では、私が見た撮影シーンがドラマの中でどのように映っているのか楽しみです。たぶん、私が見たシーンは第2話あたりで登場しそうです。コミックの第1巻を読んだので流れ的にはドラマの第2話あたりで放映かなぁ~なんて、ドラマの内容とは別な観点からも楽しめます。^^;

第1話は2022.1.21 ONAIR とのことです。

他にも面白かったドラマ

結構SFものが好みではあるのですが、そのなかでも先日観て面白かったドラマ(イギリスのドラマ)はヒューマンズでした。AIが進化した時代の物語で久々に面白いSFドラマでした。しかも登場人物も美しく、ちょっと007的な要素も無きにしもあらず?な感じでした。007ほどJokeはありませんでしたが・・・・SFの娯楽ドラマ番組とは言え、実際はヒューマニティー系ドラマで良かったです。人間とはなんぞや?がテーマみたいな・・・(個人的感想です)ブログに書きましたのでご興味があれば是非。

ちなみに私はドラマを見逃した時や録画に失敗してた時は、TVerで救われてます。他にもAmazonプライムビデオ見たりする事も多いですが、以前ブログで紹介したFire TV Stickがとても便利です。お持ちでない場合はこれお勧めです。ホント便利。YouTubeも楽しめます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「妻、小学生になる」は、2022年3月25日に最終話が放送され終了しています。

全話収録のDVDが発売されてます。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました