ツマショー 「妻、小学校になる」 第八話感想

ドラマ映画感想
「妻、小学生になる」ドラマ感想

「妻、小学生にな る」第8話の感想です。

残りあと2回となりました。 前回の第7話では、万理華に戻って終わったので今回はどうなるかと思ったら、万理華に戻ったのは一時的で、完全にいなくなってしまったわけではなくてホッとしましたが、それもこの第8話の最後で終わりですね。orz  「信じてるから」って言われて去って行かれる。滅茶辛い! 去る方の貴恵も辛いとは思うけど、自分が貴恵だとしたら家族の元をされるか??? 考えさせられます。

今の新島家にとっては、これ、間違いなく再びゾンビになるパターンだと思います。この後どうやってハッピーエンドに展開してくれるのでしょうか?

このドラマ、ハッピーエンドで終わってくれなきゃ、私がゾンビになりそうです。

早速次回予告を公式Twitterから見てみます。

次回は最終回の前編の様です。残りあと2回で私の運命が決まります。ゾンビになりたくない~。

第9話予告

予告を観る限り、あと2回ともかなり辛くなりそうですが、暖乃ちゃんロスというか、今回は暖乃ちゃんも石田ゆり子も私的には被ってますので、両方のロスな感じとなりそうです。頼むからハッピーエンドで終わってくれ~。

では今回も私の個人的な感想を書かせていただきます。

今回は正直あまり愉快なシーンはなかったですね

  • 今回に限っては、毎回少しあった愉快な笑えるシーンは無かったです。かなりシリアスに観てました。
  • 唯一、 弥勒セーキ があったくらいです。
  • あえて言うなら、マスターの霊感占いが、新春キャンペーン割引きがあったり、本堂でなら料金が高騰するところくらいでしょうか?

逆に感動のシーンは多かったです

  • 守屋さんが、いつも圭介とお弁当を食べてたオフィスの休憩室で、守屋さんがプリンをもってましたね。
  • 守屋さんが寺カフェで貴恵に圭介への想いを聞かれて答えるシーン、貴恵の気持ちを思うと複雑です。最終回では守屋さんが万理華が貴恵だったと知るシーンがありそうな気がしてます
  • 「君と再び」のサイン会で冷たくあしらわれた圭介と友利でしたが、本のサインに、「地下のカフェにきて」と書いてあるのを見つけた時には良かった~と思いました。
  • 出雲さんに、「万理華が戻ってきたいから・・・ いつかは返さねばいけない、本当の持ち主に・・・」と言うの聞いて貴恵の中に葛藤が生まれたシーン。「わたし、そろそろ帰るわね」といって一人で高架下で悩むシーンはみていて辛かったです
  • 「あんたのせいで私の人生滅茶苦茶なんだよ。消えてくんないかなぁ」と言われている時の万理華の表情はジーンときます。酷い親ですが、万理華の気持ちを考えると・・・。
  • 大事な話があるって圭介の家で会話するところは、すべてが感銘を受ける流れでした。でも、やっぱり貴恵が
    貴恵:「信じてるから」

    といって、万理華から抜けてしまったシーンや、それまでの友利や麻衣や圭介のセリフには胸を締め付けられる思いでした。
  • 今回 貴恵が着てた赤いブレーカー、第一話で貴恵が事故に遭ったときに来ていた服でした。

次回は最終回の前編です

まさか、貴恵と圭介が結婚する日が来るとは考えてはいませんが、このままだとゾンビ間違いなしです。何か素晴らしい展開を期待します。

万理華は「大丈夫いなくなったりしないから」って言ってたのに~~。

もしかしたら今後は寺カフェのマスターがなにか一役担ってくれるのなぁ?寺カフェにくれば、3,000円払えばいつでも貴恵に合えるビジネスとか(笑) 3,000円払っても貴恵のメッセージが聴けるなら少しは気が楽かなぁ。

ここから次回、どうやって立ち直るのか、またゾンビになってしまうのか?

次回も楽しみです。

ところで我が家の近くて行われてロケ撮影ですが、私が見たシーンでまだ放送されてないものが結構あります。あと2回のドラマのなかで使われるのかなぁ? それとも、沢山シーンを撮影していて、その中から必要なシーンだけを編集しているのでしょうか? 確かに撮影したシーンのすべてを使うとは思いませんが、まだまだ私的には「どの回であのシーンを使うのかなぁ・・・?」って楽しみがあります。


あと2回ですが、楽しみです。

以上です。

最近なぜか一週間が早く感じる今日この頃です。次回、第9話の最終回前編を観たらまた感想をアップします。^_^ 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

全話収録のDVDが発売されてます。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました