蛍光灯をLED蛍光灯に交換 DIY

家電修理DIY
グロー式蛍光灯をLED型蛍光灯に交換DIY

ロシアによるウクライナ侵攻が続いており、日本もガソリン価格が高騰するなど、エネルギー問題も生じています。そこで、今年は少しでも電気代節約と言うことで、我が家の寝室と台所の蛍光灯をLED型蛍光灯に交換しました。

蛍光灯が点燈する速度が劇的に短縮

今まで我が家の使用していた蛍光灯は、グロー式でした。最近、経年劣化のせいか点灯するまでに最大で30秒から1分もかかってました。え?スイッチ入れたっけと思うような遅さです。

それがLED型蛍光灯にすると、瞬時で点灯します。当たり前ですが、とても嬉しいです。さらに電気代も節約できてると思うとさらに嬉しいです。

私が購入した蛍光灯は以下です。120cmの蛍光灯が寝室に2本、台所で2本使用されていましたので、4本必要でした。でも丁度4本入りの蛍光灯がAmazonで手頃な価格で販売されていて助かりました。


LED蛍光灯 直管 40W形 蛍光管 昼白色 5000K 太陽光に最も近い自然光 120cm 1198mm天井照明 高輝度 2300LM G13口金 グロー式 スタータ不要 4本入り

自然な太陽光に近い昼白色

なぜかLED蛍光灯は昼光色ばかりで、太陽光に近い自然な昼白色がなかなか見つからなかったのですが、なんとか無事に昼白色を購入できました。希望通りでバッチリです。

グロー式はグロー球を取り外すだけで簡単

宣伝文句のとおり、このLED型蛍光灯はグロー式の蛍光灯だとグロー球を取り外すだけ使用できます。私もグロー球を外して点灯してみましたが問題なく点灯しました。グロー球の蛍光灯からは簡単に取り換えられます。

安定器をバイパスするとさらに省電力

ただ、蛍光灯についてきた説明書を読むと、安定器もバイパスすることで(使わない)ことでさらに省電力と書いてありました。電気代が節約できるなら、やらない手はありません。ただし、第二種電気工事士の資格保有者でないと工事をしてはいけないとなっているのでご注意下さい。

私は第二種電気工事士資格保有者なので、このバイバス工事をやってみました。

意外と面倒な安定器のバイバス工事

安定器のバイパス工事、配線的には簡単な工事ですが、天井の蛍光灯の作業は結構大変です。上をむきながらの工事なので首が疲れると言うか、配線の接続に悩みました。半田付けするにも上方向なのでなんか危険です。蛍光灯本体は天井からつり下がっているもの(寝室)と、天井に取り付けられている(台所)ものなので、取り外すのが大変そうなので諦めました。

幸いな事に差し込みコネクターが我が家にあったので、それを寝室のLED蛍光灯のバイバス工事に使用し、台所は圧着スリーブを使用する事で楽に結線できました。

台所は圧着スリーブ使用

圧着スリーブは、圧着ペンチが必要です。

第二種電気工事資格を取得したときに購入した圧着ペンチがあるので使用しました。久々に圧着スリーブ使用した気がします。

安定器をバイバス、配線もすっきり

ごちゃごちゃしていた配線もすっきり

交換して嬉しいのは点灯が瞬時

昔はよく鈍くてとろい人に対して、「お前は蛍光灯みたいなやっちゃなぁ~」なんて冗談めいて茶化したりしたもんですが、LED型蛍光灯の時代、もうこのフレーズは通用しないですね。なんと、スィッチオンと同時に点灯しました。嬉しい限りです。

今回かかった費用は、蛍光灯代の4千円未満で寝室と台所の4本の蛍光灯を交換することができました。これでグロー球を購入する必要もないし、蛍光灯がちかちかすることもないし、さらに安定器が故障することもないし(使用してない)、さらに省電力で電気代が節約できるので万々歳です。^^;

ぜひ、このブログが参考になりエネルギー問題に一躍かってウクライナ侵攻がロシアの敗北で終結することを願っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

diy-hs
diy-hs
”なんでも自分でやってみる” をテーマに、ブログを書いてます。素人には無理と思う様な事も、実際にやってみるとあっさりと出来たりする事もあります。失敗もありますが、失敗する事で経験となり、次は少し上達したりします。それが楽しいです。そんなDIYの情報を発信して行けたらと思ってます。仕事はAIやクラウド関連を担当してます。そんな訳でプログラミングやシステム構築も趣味と実益を兼ねてDIYを楽しんでます。ギターはもともとクラシックギターを学び、インストルメンタル専門でしたが、高校生の頃にテレビでみた卒業の映画でPaul Simonの曲に憧れて、それ以降いろんなジャンルの弾き語りも楽しんでます。S&Gの曲なら楽譜なしで弾けます。^^; Twitterの方でも発信していますので、ぜひフォロー下さい。
(Amazonのアソシエイトとして、当サイト(diy-hs.com)は適格販売により収入を得ています。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました